ニーズが高まっている「訪問看護師」

ニーズが高まっている「訪問看護師」

健康寿命を延ばすための予防医学に注目が集まる中、訪問看護師の需要が伸びています。訪問看護師は利用者の自宅で処置などを行います。1人の利用者と向き合う時間が長く、信頼関係をいかに構築するかが重要です。訪問看護師に必要なのは、看護師や准看護師の資格と数年の臨床経験です。難しい判断を単独で行わなければならないこともあるため、高いスキルが求められます。訪問看護師への転職を考えるなら、求人紹介サイトなどのサービスを活用したほうが効率的です。

  • 仕事内容を確認しよう

    仕事内容を確認しよう

    予防医学を意識して働くなら、訪問看護師が適しています。訪問看護師は患者の自宅へ出向いて業務を行うため、病院看護師とはまったく環境が異なります。しかし、業務そのものは病院看護師と共通することが多くあります。ケアする対象者の状況によって必要な専門知識が異なりますが、業務を通じて徐々に身につけていくことができます。自宅療養に切り替える人が多いことから患者さんが高齢者とは限らず、小さな子どもを含め年齢層は多様化しています。

  • 求人を探すときに注意すべきポイント

    求人を探すときに注意すべきポイント

    高いスキルが求められる訪問看護師求人を探している人は、高待遇の求人を中心に探していることが多いものです。求人を見ただけではわからないことも多いため、求人探しは慎重に進めていく必要があります。特に気をつけたいのが、オンコールの有無と移動手段、1日の訪問件数です。これら3つのポイントから、その事業所の条件が良いのかどうかがある程度推察できます。条件について転職前に明確にしておくなら、求人紹介サイトを利用しましょう。

  • 必要なスキルは?

    必要なスキルは?

    訪問看護師のメリットは、夜勤なしで高収入を得られることです。個人宅へ出向いて看護業務を行うことから責任はより重くなりますが、訪問看護ならではのやりがいもあります。心理的な負担が一般の看護師以上にあることはデメリットですが、現場へ出てひとりで業務を担当できるだけの経験とスキルがあれば問題なく対応できます。訪問看護師になるためには看護師か准看護師の資格が必須であると共に、高いコミュニケーション力が求められます。

予防医学に興味がある看護師におすすめ

  • 介護業界専門の転職エージェントから探す

    介護業界専門の転職エージェントから探す

    予防医学の知識を活かして介護業界に訪問看護師として転職するなら、介護業界の転職専門のエージェント「ケアキャリ」に相談してみましょう。登録後に担当のアドバイザーとの電話相談があり、専門知識と転職のノウハウを生かして、ぴったりの求人を紹介してくれます。丁寧かつ迅速なサポートで、最短3日で内定が出た実績もあります。

  • 求人を探すときに注意すべきポイント

    求人を探すときに注意すべきポイント

    訪問看護師の求人を探すときには「オンコールの有無」「訪問先への移動手段」「1日の平均訪問件数」を確認しましょう。オンコール有りの場合、常に連絡がとれる体制を整えておく必要があります。自家用車で移動する場合、ガソリン代の支給があるかどうかもポイントのひとつです。1日の平均訪問件数を見れば、日々の業務がイメージできます。

  • 高齢化が進む日本は予防医学が必要不可欠

    高齢化が進む日本は予防医学が必要不可欠

    日本における少子高齢化の問題は深刻で、2025年には高齢者が人口の4分の1を占めることが予想されます。日本は長寿の国ですが、寝たきりの高齢者が世界的に見ても多いなど、健康寿命に関してはまだまだ課題があります。だからこそ、予防医学の重要性への認識をさらに高める必要があるのです。

健康寿命を延ばす「予防医学」

健康寿命を延ばすために必須である「予防医学」の知識と、それを活かした働き方について紹介しています。お問い合わせはこちらまでお願いいたします。

pagetop