求人を探すときに注意すべきポイント

求人を探すときに注意すべきポイント
訪問看護師の求人はどうやって探す?

訪問看護師の求人はどうやって探す?

訪問看護師の仕事は、治療医学だけでなく健康寿命を考えた予防医学に関する高いスキルが求められます。このため、訪問看護の求人を探す人は条件面で妥協したくないと考えていることが多く、高待遇の求人に注目が集まりがちです。しかし、訪問看護師の求人すべてが満足な条件を提示しているとは限りません。より良い求人を見つけるためには、いくつか注意すべきポイントがあります。もし探し方を誤ってしまうと、イメージしている転職とは別のものになってしまう恐れがあります。
訪問看護師求人の探し方としては、ハローワークや看護協会からの紹介、知人からの紹介、求人情報サイトの活用などいくつかの方法があります。事業所のホームページから直接応募できる場合もあるでしょう。その中でも一番おすすめなのが、転職者と事業所の間に入って仲介してくれる転職エージェントの活用です。

訪問看護求人のチェックポイント

訪問看護求人のチェックポイント

訪問看護求人を探すときは、「オンコールの有無」「訪問先への移動手段」「1日の平均訪問件数」の3つをチェックしましょう。オンコールとは、緊急時の呼び出しに対応することです。オンコールありの職場だと、プライベートの時間でも常に電話を気にしている必要があります。オンコールありは高収入が見込めるため稼ぎたい人には人気ですが、仕事とプライベートの時間をしっかり区切りたい人はオンコールの有無をチェックしておくべきです。
移動手段については車を使用することがほとんどですが、使用するのが事業所の車なのか自家用車なのかは事業所によって違います。事業所の車を使用するならガソリン代の心配はいりませんが、自家用車となるとガソリン代が別途かかります。自家用車を使用する事業所を選ぶ場合には、ガソリン代の支給の有無もしっかりと確認しておきましょう。
毎日の平均訪問件数がわかれば、1日の業務の流れがどの程度のスピードで進んでいくか想像しやすくなります。1件1時間と考えて1日6件以上の訪問先が当たり前にあるとすれば、その事業所での仕事は基本的にハードであると考えることができます。
これら3つのチェックポイントを求人の段階で完全に把握することは難しいので、内定前にチェックするとすれば面接の時でしょう。しかし、面接の時にはなかなか聞きづらい問題でもあります。転職エージェントを活用すれば、自分からは直接聞きにくいことを事業所に聞いてくれます。また、もともとそのあたりの事情を細かく把握している転職エージェントもあります。転職してから条件面についての事実を知るのでは遅いので、転職エージェントをうまく活用しながら訪問看護師への転職を無事成功させましょう。

予防医学に興味がある看護師におすすめ

  • 介護業界専門の転職エージェントから探す

    介護業界専門の転職エージェントから探す

    予防医学の知識を活かして介護業界に訪問看護師として転職するなら、介護業界の転職専門のエージェント「ケアキャリ」に相談してみましょう。登録後に担当のアドバイザーとの電話相談があり、専門知識と転職のノウハウを生かして、ぴったりの求人を紹介してくれます。丁寧かつ迅速なサポートで、最短3日で内定が出た実績もあります。

  • 求人を探すときに注意すべきポイント

    求人を探すときに注意すべきポイント

    訪問看護師の求人を探すときには「オンコールの有無」「訪問先への移動手段」「1日の平均訪問件数」を確認しましょう。オンコール有りの場合、常に連絡がとれる体制を整えておく必要があります。自家用車で移動する場合、ガソリン代の支給があるかどうかもポイントのひとつです。1日の平均訪問件数を見れば、日々の業務がイメージできます。

  • 高齢化が進む日本は予防医学が必要不可欠

    高齢化が進む日本は予防医学が必要不可欠

    日本における少子高齢化の問題は深刻で、2025年には高齢者が人口の4分の1を占めることが予想されます。日本は長寿の国ですが、寝たきりの高齢者が世界的に見ても多いなど、健康寿命に関してはまだまだ課題があります。だからこそ、予防医学の重要性への認識をさらに高める必要があるのです。

健康寿命を延ばす「予防医学」

健康寿命を延ばすために必須である「予防医学」の知識と、それを活かした働き方について紹介しています。お問い合わせはこちらまでお願いいたします。

pagetop